0→1をつくるプロダンサーJIN

【働き方】あなたにしかできない仕事って何だろう?

shigoto-jibundake 
自分にしか出来ない仕事がしたい・・・
これ、めちゃめちゃ良く聞きますよね?かくいう僕も、18歳位の時はそう思ってました。 大学入って、好きな勉強して、就職したらその技術を元にお金貰って・・・ だけど、ちょっと待ってください。 そんな都合の良いこと、普通にやってたって一生巡ってきません!! なぜなら、殆どの仕事は誰でも出来るようになっているから。 どうしたら「あなた」にしか出来ない仕事に出会えるかを考えましょう。

あなたである必要

あなたである必要ってなんでしょう?
  • 独創的なこと?
  • オリジナルなこと?
  • 誰にも負けない技術があること?
多分、多くの人が同じように考えている筈です。そして、その考えでは絶対に「あなた」である必要は無いでしょう。 まずは、誰にでも出来る仕事を、あなたにしか出来ないレベルのクオリティで達成することを考えてください。 そこまでする気持ちが起きないのであれば、あなたである必要は一生無いです。

あなたがどう思うか?

普通に就職することって、殆どの場合が会社っていう組織に入って、人事ってシステムの元で割り振られた役割をこなすことになると僕は想像してます。 実際、こんな仕事がしたくて会社に入ったわけじゃないって人に良く出会います。 というか、仕事に愚痴をこぼしている人は全員そう言う。 重要なのは、あなたがその仕事をどう捉えているか?をちゃんと把握すること。 自分が”したい”仕事って、本当に「コレ」って言えますか?

あなたがどう見えるか?

日本人て、世界で一番兵隊に向いている民族らしいです。 理由は、真面目だから。 世界的に見て、日本人の働き方って異様に執着的です。 本当に働くってことの意味が、日本の中、会社の中、組織の中にいると見えなくなります。 自分が今、どんな風に見えているかに耳を傾けたり、鏡を見て自分がどんな顔をしているか、ちゃんと見てあげて下さい。
今、何のために仕事をしていますか?今、あなたはどう見えていますか??

あなたがどうしたいか?

自分の姿を客観的に見たら、一つ視野が開けます。 そうすると、周りのこともよく見える筈。 そんな視点を手に入れた時、本当にシンプルな自分の心の声を聞いてみて下さい。 あなたがどうしたいのか?は、あなたにしか分かりません。
自分にしか出来ない仕事は、あなたがどうしたいかで決まります。

諦めないでいられるか?

子供の頃、夢を追い掛けるとか夢中になることって簡単でしたよね? あれって、どんなに辛くても諦めなかったからだと思います。 大人になると、失敗したリスクやネガティブなイメージを簡単に作れるようになるもの。 それって人として成長したからで、別に悪いことでも何でも無いです。 どうしても諦められない夢とか、目標があるなら、絶対に追い掛けるべきです。

続けていけるのか?

天職って、ごく一部の人にしか与えられないと思ってませんか? それ、間違いです。 自分が知らない仕事でも、ちょっと違うと思っている仕事でも、やってみたら意外と楽で続けていくことが出来るものってあるものです。 それに出会うまで、自分なりに努力を続けているか?腐らずに、一歩一歩進んでいるか? 頑張ることも大事ですが、頑張るだけでは続かない仕事もあります。 それは、天職とは呼びません。 無理をして身体を壊す前に、その仕事をどれだけ続けていけるのか?をちゃんと考えましょう。その仕事、いつまで続けますか?

楽しいか?

その仕事、楽しいですか?
意外とこの質問に、グサッとなる人多いと思います。 自分には、これしかないから。と可能性に蓋をしていませんか? 世界は、その職場だけではありません。もっとずっと大きくて、広くて、自由なものです。 世界で生きる人達を見れば、きっと可能性も広がる筈。思い切って、日本を離れてみるのはどうでしょう? 意外と同い年で、海外を放浪している人は多いですよ。

まとめ

大人になると、一つの仕事から抜けること、組織から抜けることって辛くなります。 なぜなら、守ってくれるものが無くなるから。 だけど、その会社、その組織があなたを守ってくれる保証はありません。 それにちゃんと気付いて、自分にしか出来ない仕事がしたい人を僕は応援します。 相談したいこと、話したいことがあればこちらからどうぞ。