0→1をつくるプロダンサーJIN

【自己分析】クリエイティビティを働かせて、やりたいことを見つける為の方法とは?

vision

フリーランスで仕事をしていると、自分のやる気次第で仕事を創ることができます。

やる気の振り幅

ちょっとした情報収集や、メールの返信、ダンスのオーディションの準備などなど、やりだしたら本当にあっという間に1日、2日が一瞬で過ぎてしまいます。 逆に、やりたいコトがない=クリエイティビティが働かない日だってあります。
  • 自信が無くなる
  • 精神的に疲れる
なんてネガティブな谷にハマり空っぽ状態になって、落ち込みまくるのも日常茶飯事。 どうにかして「やる気の振り幅」をコントロールしないといけないなぁ・・・ そんなことを考えていた、昨日の夜、ふと頭によぎった事が。
それは、世の中は、何も与えてはくれない。
ということでした。

時間の流れは早い

子供の頃は1年という歳月がとても長く、ゆっくりと感じられました。 夏休みは別だけど。めっちゃ速い。一瞬でした。笑 23歳でプロダンサーとして働き出し、28歳になってみると、時間の流れはどんどん加速していってる気がします。なんとなく、人生って「あっ」という間なんだろうなって実感が湧いてきたり。 [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jin001.jpg” name=”ジン”]あっ! [/speech_bubble] そんな風に自分の人生について考えた、次の日の朝、気づいたこと。
やりたいことは、自分で、創るしかない。
やりたいことって、世の中意外と転がっていません。自分で創り出すしかないんですよね。

世の中は、何も与えてはくれない。

世の中は、生きがいや、夢、目標なんて絶対に与えちゃくれない。 やりたい事が無いのなら、自分で調べて、調べて、調べるしかない。

それが足りなくて、間違ったり、失敗したりしたとしても、自分が精一杯調べた結果なら、仕方がない。そうすれば、後悔もしないで済む。本当にそう思うようになりました。 だって、全力でやったって無理なものは、無理なのだから。 ネガティブになる必要は全く無いのだけれど、諦めるっていうのは、ちゃんと頑張った結果の一つだと思う。それが、自分の選んだものならば。 あと、やりたいことが無い時って、多分、自分のことしか考えていないんじゃ無いかな? だから、誰でもいいから、誰かを喜ばせることを1日中考えてみるだけでも、想像力が働くし、なんとなくでも将来についてイメージが出来たりする。

人に会う大切さ

僕は、なるべく多くの人に会って話を聞く様にしています。   自分の中に無い感性や、考え方、価値観に触れることは本当に大事な事だし、そこで新しい出会いがあったり道が開けたりすると思うので。 特に20代でやりたい事が見つからない、仕事にやる気が出ない、好きなものが見つからない学生さんなんかは、下手に変な専門学校とか入る前に、なるべく沢山の人の話を聞く事をオススメします。 僕も相談に乗るので、こちらから相談内容と名前、メールアドレスを書いて送ってください。 [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jin001.jpg” name=”ジン”] お待ちしてます! [/speech_bubble]

クリエイティビティの源とは?

僕が実践している、やりたいことの見つけ方は誰かを喜ばせることを、とにかく考えること。 クリエイティビティって、自分の為だけには働かない事が多いです。 誰かの役に立ちたいっていう願いが根底にあって、そこから溢れてくる物だと思います。

まとめ

人って、誰かの役に立ちたいもの。そういう生き物だと思います。 自分と同じ目標を持っている人を探すとか、意見を聞く機会を作るのも有効です。 やりたい事が見つからない、チャレンジしたいけれど不安って方、僕に相談してください。 下記のフォームから、お名前、連絡先、相談内容を書いて送信ボタンを押します。 あなたからのメッセージをお待ちしています! [contact-form-7 404 "Not Found"]