0→1をつくるプロダンサーJIN

リヨンで気軽に入れるレストラン、食べ歩きガイド&ランキング

どうも!1日に人参一本を必ず生で食べるジンです。日本とヨーロッパで大きく違う生活の要素の一つが、「食文化」ですね。

JIN

リヨンの野菜はうまいなぁ…

フランスは基本的にパスタも米(イタリア産など)も手に入るので、日本食「っぽい」食事は作ることができます。 現地の日本人が開いている日本食の輸入品店に行けば、2倍かそれ以上の金額と割高になりますが、簡単に日本の食材や調味料、お菓子などが手に入ります。

他にも、ラーメンや寿司などの日本食はとてもポピュラーなので、リヨンでもあちこちにお店を見けるので、恋しくなっても困ることは無いでしょう。 今回は私がリヨンでよく行くオススメのラーメン屋と寿司レストラン、アジア料理、中華系料理、ジャンクフードのお店をご紹介します。 リヨンへ観光で来られる方、是非行ってみてください!

リヨンの食べ歩きガイド&ランキング

第5位 ラーメン店「慈山(ジザン)Djizan」

ラーメンの写真① 店内写真① 住所:60 Ter Quai St Vincent, 69001 Lyon 電話番号:04 26 07 30 31 営業日:日曜・月曜休み 火曜〜土曜日12:00−14:00 19:00−21:30 予算:9.5ユーロから

 

ソーヌ川沿いの明るい店内が印象的な、日本人のおもてなし精神満載のお店です。従業員の方は日本人なので、フランス語がわからなくても大丈夫ですし、とても雰囲気が良いです。 ラーメンは、しょうゆ・塩・味噌などのベーシックな物をキチンと提供してくれます。長野県の「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子(私はコレがお気に入り)を選ぶあたりがニクいですね。 

第4位 寿司レストラン「OKAWA(オカワ)」

店外観写真①
お寿司の写真① 住所:1 Place Carnot, 69002 Lyon
電話番号: 04 72 40 08 98
 

Prrache(ペラーシュ)駅を出て、Bellecour(ベルクール)広場の方へ進もうとすると、広場正面の道路を渡ってすぐ左手にあります。店内と店外のテラス席があり、天気の良い日はお昼に寿司ランチを外で頂く事ができます。 このお店の特徴の一つは、お米の質が比較的日本のものに似ている調理をしていることです。お友達とランチをしにいくにはオススメです。

第3位 アジア料理「Petit Grain(プティグラン)

 住所:19 Rue de la Charité, 69002 Lyon
電話番号: 04 72 41 77 85
営業日:日曜休み 月曜〜土曜日10:00-18:00 ディナー営業無し
予算:食事10ユーロ程度〜

   

Bellecour(ベルクール)広場のLa Poste(ラ・ポスト、郵便局)がある角の通りを、Perrache(ペラーシュ)駅方面へ進んでいくと数分で着く位置にあります。 お昼に行くといつも予約で一杯(一人なら入れることも、端っこの席ですが。)なので、お友達と行く際には予約をオススメします。

店長さんは、ベトナム系の方で英語・フランス語ともに話せるようです。 とても感じのいい店長さんで、お店の雰囲気も良いです。 お店の中はあまり広くはありませんが、テーブル席が多数ありますので、肘をぶつけつつ、隣の方のメニューを覗きつつ楽しんでください。

私のオススメはBun Bo(ブンボ↑の写真のメニューです。9.8ユーロとかだったかな?)という、米麺にサクッとした揚げ物が乗っていて、野菜が下に入っているメニューです。まぜまぜして食べます。 サッパリしていて、大好きです(= ̄ ρ ̄=)

第2位 中華系お饅頭料理「Manto(マントー)」

 住所:7 Quai de la Pêcherie, 69001 Lyon
電話番号: 04 78 39 42 91
営業日:月曜休み 火曜〜土曜日12:00-14:30 19:00−22:30 日曜日12:30−14:30
予算:15ユーロくらい

   

ソーヌ川沿いにある、中国人のご夫婦が経営されているお店です。コンパクトで可愛らしい外観のお店で、とても美味しいです。 メインのメニューは、マントーというお饅頭(長野のお焼きに似た感じの見た目)で、中身が肉・野菜・エビと選ぶことができます。 

ミックスメニューを選ぶと、野菜・肉・エビを盛り合わせることが出来ます。今まで見たことがない料理だったので、気になって入ってみたところ、中華料理のイメージが覆る繊細なおもてなしと料理に、直ぐ気に入りました!そしてシェフの奥さん美人が超美人です。 お持ち帰りにすることも出来るので、お昼や差し入れにもオススメです。

第1位 ドイツ発、フリッテリア「Friterie BINTJE & ZOET」

住所:地図はコチラ→20 Rue Saint-Jean, 69005 Lyon
電話番号: 不明
営業日:月曜〜日曜日12:00−15:00 18:00−23:00(人が来ないと早めに閉まる)
予算:ポテトだけ2.7ユーロ〜 バーガーなどのセット6.5ユーロ〜 ビール別料金  

ソーヌ川沿いのRue Saint-Jeanというレストラン街にある、ドイツ発のフライドポテト&バーガーを気軽に食べられるお店です。 ランキングの1位にまさかのジャンクフード!?

と思われたかもしれませんが、このお店は結構な人気店で、特にフライドポテトのクオリティがめちゃくちゃ高いのでジャンクフードでありながら、ちょっと贅沢な気分を味わえます。

激ウマです。 僕の一押しはビッキースペシャルという50セントプラスのオリジナルソース。  みじん切りの玉ねぎに、ケチャップ、マヨネーズ、カレーソースなどを混ぜ込んだ特製ソースです。これが食欲を掻き立てて、間違いなく病みつきになります!

 単品でポテトの普通サイズ・ビックサイズが購入出来るほか、バーガー・ベーグルのメニューが数種類(これは2サイズあり)と、ブリュッセル風ゴーフル(四角いワッフルにチョコがかかったもの)があります。 ビールも注文できるので、ソーヌ川沿いで食べるのもよし、店の中で座って食べるもよしなお店です。壁にはなぜかiPadが埋め込まれているので、ちょっとした調べ物も出来ます。

まとめ

リヨンで気軽に入れる、ちょっと横道に逸れたお店をチョイスしました。 どのお店も、地元の人から聞いたり、長年リヨンに住んでいる友達に聞いたオススメです! リヨンに来た時は是非、足を運んでみてください。