0→1をつくるプロダンサーJIN

リヨンの電車・バスの利用について

サン=テグジュペリ空港から、リヨンへの行き方

海外旅行に来て、意外と時間を取られるのは現地の移動時間よりも、移動までに情報を集めることだと思います。

ここでは、リヨン・サンテクジュペリ空港に到着後、市内への移動をどうすれば良いのか?と市内の移動手段についてご説明します。

リヨンのサンテグジュペリ空港からリヨン市内へは、Rhône Expressという特急列車で繋がっており、空港から市内のパールデュ駅(Gare de Lyon Part-Dieu)まで30分程度で到着します。

電車の本数は、15分に1本くらいの割合で運行されています。

空港でスーツケースを拾った後、↓↓の様なロゴの旗やポスターを目指して歩いていれば、列車の出発駅(空港の端の方であまり目立つ場所じゃないですが、ちゃんとあります。

最後にエスカレータを降りたらそのまま駅になっているので、少し驚くかもしれません。)

Screen Shot 2016-06-15 at 13.23.55

参考:rhonexpress http://www.rhonexpress.fr/

チケットの購入は、空港駅でも可能(大人片道15ユーロ位)ですが、インターネット(http://www.rhonexpress.fr/)でも乗る直前まで可能です。

2016年6月現在、の駅や空港での直接購入の値段は次の通りです。

片道:12歳以下は無料、25歳までは13.20ユーロ、25歳以上は15.90ユーロ。
往復:12歳以下は無料、25歳までは23.30ユーロ、25歳以上は27.50ユーロ。

なお、25歳以上の方はインターネットで予約すると1ユーロほど安く購入する事が出来ます。もし乗るまでに買い損ねた場合は、列車の中で購入する事になりますが、プラス1ユーロを請求されます。

 他には、

12ヶ月有効の10回券が129ユーロ(12歳から25歳+共に同じ料金)、
4時間有効の往復チケットが17.50ユーロ(12歳から25歳+共に同じ料金)4往復チケットが99ユーロ(12歳から25歳+共に同じ料金)

などがあります。

もし少しでも節約したいとお考えの方は、インターネットのサイトは英語表記とフランス語表記の切り替えが出来ますので、比較的簡単に購入する事が出来るでしょう。

ちなみにですが、フランスはSNCFという電車の運営会社のデモなどで、しょっちゅう遅延や運転中止(事前に張り紙やインターネット上での告知あり)が起こります。

RhôneExpressでは、こういった遅延が起こった場合に割引のクーポンを車内で配布される事があります。

僕は一度、20分位?の遅延でもらう事がありました。クーポンそのものはチラシの様な紙ペラで、インターネットから申し込むと次回の購入時に割り引いてくれるようです。

リヨンの電車・バス

リヨン市内・郊外まではバス・電車での移動が可能です。(田舎の方は、行った事がないのでちょっと分かりませんが…)

チケットには豊富な種類があり、困惑するかもしれませんが、旅行などの短期間の利用であれば利用チケットは限られています。

画像:リヨンで使う電車・バス・トラム共通のチケット

画像:リヨンで使う電車・バス・トラム共通のチケット

改札通過後から1時間有効の1枚券(Ticket à l’unité)が1.80ユーロ、10枚セット(Carnets de 10 tickets)が16.20ユーロです。

チケットの購入は駅構内の自販機や有人窓口でも可能です。バスの場合は乗った時に運転手さんから買えますが、1枚が2ユーロと割高になります。

僕はいつもMetroの駅の自販機でクレジットカード払いで10枚セットを購入しています。自販機は英語に対応していますので、購入は簡単です。

ちなみにこのチケットは、電車→バス→電車などの乗り継ぎも出来る優れものです。Metroと呼ばれる地下鉄と、路面電車、バス、どれにでも乗る事が出来ます。

リヨン中心や郊外の一定の区間までは、目的地までのバス・電車・路面電車の乗り継ぎ方法や時間・バス停の位置などをインターネット上で簡単に調べることが出来ます。TCLのサイトhttp://www.tcl.fr/が非常に便利です。↓↓

Screenshot 2016-06-15 13.35.44

参考:TCL ACCUEIL http://www.tcl.fr/

DÉPART に出発地点をARRIVÉEには到着予定の駅名や地名・住所を入れRechercher(検索)をクリックすると、次の様な画面になりますので、希望する条件を探します。↓↓

Screenshot 2016-06-15 14.04.39

参考:TCL ACCUEIL http://www.tcl.fr/

リヨン市内は非常に交通網が充実しているので、基本的にどこでも簡単に行き来することが出来ます。終電は23時から00時頃の間になりますが、治安も比較的良いため中心区の方であれば夜中に出歩いていても特に怖い思いをすることはないと思います。

2015年11月のパリでのテロ事件後は、少しの間やや静かになりましたが、現在は平常通りです。

ただ、たまに酔った若者が勢いで物を投げたり、路上で寝ていたりするので絡まれない様に注意が必要です。

金曜から日曜にかけては路上に割れたガラスの瓶の破片がそこら中に落ちていますので、誤って怪我をしない様にしましょう。

また、今の30代位までのフランス人は昔に比べて格段に英語教育をしっかりと受けているため、英語が通じる場合が多く、フランス語をむしろ無理矢理には使いたがらない傾向にありますので、簡単な英語を勉強しておくだけでもいざとなった時には非常に心強いと思います。