世界中で仕事をする夢を叶えた僕が、常に心掛けている8つルール

夢を叶えるための8つのルールとは? これから夢を叶えるために、一歩踏み出そうとしているそこのあなた!!

夢を叶えたいけど、最初の一歩が踏み出せずにいませんか?

はじめの一歩って、確かに怖いですよね。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”jin001.jpg” name=”ジン”]失敗するかも?笑われるかも?自分なんかに出来るだろうか?? [/speech_bubble] 

なんて、ネガティブな想像しちゃうこと、分かります。

僕も、コミュ症の自分がダンスを始めて、プロになるとは思ってませんでした。
jin-dance001

というか、18歳でダンスを始めるまでは完全初心者でした。

そんな僕でも、ある8つのルールを作って実践し、今では世界で仕事をさせて頂けるようになりました。

今回は、そんな僕流の夢・目標を叶えるためのルールを綴ろうと思います。 難しいことは一切ありません。 むしろ、夢を追いかける為に必要のないものを捨てるためのルールです。
是非、実践して夢を叶える喜びを共有しましょう!
  コミュ症の僕でも出来た、夢を叶えるための8つのルール

絶対って思わない

夢って、絶対叶えたいもの。ですよね?
だから、頑張っちゃう気持ちは凄くよく分かります。

何が何でも!初志貫徹!!欲しがりません、勝つまでは!!!

日本人のこーゆーところ、僕は好きです。

だけど、苦しんで苦しんで、苦しみぬいた末に潰れちゃったら、元も子もないです。

僕自身、頑張りすぎてパンクした時期がありました。

本当に、辛い時間でした・・・

そんな時にふと、絶対叶えたい夢を叶えた時に、その自分は笑ってるかな?って頭の中でイメージしてみました。

そしたら全然、笑ってなかった。

絶対叶えたい夢って、そもそも叶ったら嬉しいから叶えるものですよね?

せっかく叶ったのに、誰も喜ばないんじゃあ寂しいし、嬉しさ半減です。

ちょっとだけ、リラックスして取り組んだほうが周りも見えて、視界が開けます。

絶対叶えたい夢があるのなら、まず自分を大切にしてあげましょう。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jin001.jpg” name=”ジン”]叶えるまでも楽しい方が、絶対やりがいありますよ! [/speech_bubble]

究極思考を止める

さっき言ったことと被りますが、目標にどう向かうのか??ってこと。 一切の寄り道をせず、最短距離で夢を叶えたい。って気持ちが一定の領域に入ると、人は究極思考に陥ります。 結果、常に二者択一を迫られているような危機感に苛まれます。 これって、ひじょーに危ない状態。 2つのうち、どっちかが正解でどっちかが失敗っていう思い込みが止まりません。 全然あなたは悪くないのだけれど、 どっちかだけが正解とは限らないし、どっちも正解かもしれない。 両方の”いいとこ取り”をするように心掛ければ、より選択肢が広がることもあります。 [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jin001.jpg” name=”ジン”]味見程度でも良いので、試しに色々やってみましょう! [/speech_bubble]

50パーセントの目標

僕が尊敬する俳優さんの方が仰っていた言葉。 

100パーセント完全な答えよりも、50パーセントの答えでたくさんの人を笑わせよう!

っていう素敵な心掛けから出た言葉です。 

質を下げるってことじゃありません。

ただ、誰にも受け入れられない100パーセントよりも、絶対に必要とされる50パーセントを、狙って叩き出すって物凄い技術と経験が必要です。

ダンスの世界でも、それは同じ。 

独りよがりな目標達成にしないためにも、自分一人しか喜ばない目標は避けるべきです。

コツコツ続ける

目標を達成するために、1日10時間ぶっ通しでやる人と、1日1時間だけずっと続けた人とでは、結果的に目標の達成率が大きく違います。 両者の中で、実際に目標を達成しやすいのは、1日1時間の努力をし続けた方の人。 理由は、1日10時間の方の人は、続かずに辞めてしまったから。 そして、継続してコツコツやり続けた方の人は、その間に色々な人と関わり、信頼と実績を積み重ねたからです。 勢いだけで突き進む時期も大切ですが、冷静にコツコツ続けるやり方をお勧めします。

感覚で飛び込む

世界で仕事をするのって、ある意味感覚しか頼りに出来るものがありません。 国境を越えれば、言葉も感覚も、すべてが変わるからです。 自分の知っている常識の世界でだけ生きていては、視野は広がりません。 何より、楽しくないです。 あれこれ情報を集めるのは、もちろん物凄く大事なこと。自己責任ですから。 でも、そのせいで本来の自分らしさ、感覚を失ってしまったらダメです。 時には感覚・直感だけで飛び込む(その直感が一番自分を強くする)時も必要です。

考えすぎない

考えすぎは、色々なことの判断を鈍らせます。 情報を集めて、精査しているハズなのに逆に分からなくなるのは、良くあること。 僕自身、明日飛行機に乗る!?乗らない!!???っていう判断を残り3分で決めたこともあります。それだけ、海外で仕事をするとき、フリ−ランスってハラハラなのです。 その時は、シェアハウスの友達に話を聞いてもらって頭を冷やしお断りしました。
今でもその決断は正しかったと信じています。
だって、調べられることは、全部調べたから。どうしようもなかった。
考えすぎても、 答えが出ないときってある。 そんな時は、誰か、全然違う分野で生きている人にポロっと相談してみるのもよし。 一人で考えすぎるよりも、思い切って話してみた方がすんなり行くこともあります。

全力で楽しむ

夢を叶えることために、苦しい道のりを歩むことになるのは仕方が無いこと。 だけれど、その苦しみさえ楽しめたら最高だと思います! その為には、どんなにツマラナイ作業であっても、全力で楽しめば思った以上の結果が帰ってくること間違いなしです。 プロダンサーとして活動するには、一人で延々地味な練習、事務手続き、メールなどを淡々とこなすだけの日も必要になります。 これから自分のチカラで生きていきたいっていう人は、通る道だと思う。 そんな日が1ヶ月とか続くと、マジで発狂しそうになります。マジで。 どんな些細なことでも、そこから何かを学び取りたいって気持ちを強く持って、全力で楽しんじゃえば、苦しい道にも希望が湧いてきます。
出来ることがあるって、それだけで幸せなことです。それが、どんなことでも。

人のことなんて気にしない

人の目って、気になりますよね。 怖い。怖すぎる・・・ プロダンサーとして数千人の前で踊ってきた今でも、足がすくみます。 だけど、それってそれだけ自分が真剣に取り組んでいるって証拠。 ヨーロッパに来て、そんな恐怖を克服しようと即興で人前で踊ってたりしました。 結果、すごく喜んでもらえて、声を掛けてくれる人も大勢いた。 意外と、人って自分のやることを否定的に見たりしないんだと思う。 それに、 自分の人生じゃんか。やりたいようにやろーよ。 別に、迷惑を掛けまくろうという訳じゃないんだし、いいじゃん。 今ではそんな風に思って、生きてます。 人が何を思っているかって、本当に分かりません。 思い立ったことは、まずやってみましょう。 [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jin001.jpg” name=”ジン”]やって後悔するよりも、やらないで後悔する方が1万倍辛いですよ! [/speech_bubble]

まとめ 

夢を叶えることって、本当に大変だけど、そのために努力できるって素晴らしいです。

1度だけの人生、充実度MAXでやりたい事を叶えまくりましょう! そして、夢が叶ったらまた新しい夢を見つけましょう!